検索大好き主婦日記
検索で暮らしと向き合う主婦の記録
食事

邪道かもしれませんが水道水の水出しアイスコーヒーはじめました

はじめたきっかけ

多分水出しアイスコーヒーを作ったりするオシャレでリア充な生活スタイルでは、美味しさを求めて、水にもこだわって取り入れ始めるのだと思います。が、私が水出しアイスコーヒーを取り入れようと思ったのは、夫婦ともに年中ガブガブアイスコーヒーを消費する中買い物で

こうゆうのをスーパーで買ったり、送料考えて安いところを探したりするのが面倒臭かったんです。買い物の度にアイスコーヒー、ビール、チューハイ、スポーツドリンク、野菜ジュース、牛乳、オレンジジュースなど飲み物を沢山購入しており、めちゃくちゃ重くて、二の腕が鍛えられていました。

コーヒーを作って沸かすのは面倒だしと、色々検討していたところ、水出しアイスコーヒーに興味をもちました。買うより安くて、楽になるなら取り入れようと検索。色々な記事を読みましたが、みんな水や豆にこだわっていて、美味しさを追求されています。さすがに誰も水道水そのままで水出しアイスコーヒーをやってますなんて人は見つからず(笑)

沸かして冷ました水を使っている人はいました。私は面倒なんです。沸かして冷ます作業が。それなら買う方がいい。で、水出し麦茶に引き続き、試しに水出しコーヒーをやってみました。

麦茶沸かすのやめて水道水の水出しに変えてみた 年中麦茶の我が家。毎日沸かすのめっちゃ面倒臭い!夏はお茶をよく飲むし、学校に持っていく水筒にも必要で、何回も沸かして、冷まして、 ...

水道水で水出しアイスコーヒー使用した豆と方法

はじめて使用したコーヒー豆

ドラッグストアで売っていた1番安い豆をチョイス。アイスコーヒー用でもなく、普通のコーヒー豆(粉)です。

何故この豆をチョイスしたかというと、売っている中で1番安かったからただそれだけです。

100均のだしパックにコーヒー35g入れてそれを2つ、ダイソーの200円の容器に入れ、水道水を注いで冷蔵庫で1日置いています。

最初このように作っていたのですが、コーヒーの粉が微妙にだしパックからこぼれていて、飲む時コップに注いだ時にコップの中に粉が入ってきて不快で、これはあかんとなりました。別の容器で水出しコーヒーを作り、1日置いてからもう1つの容器に茶こしで濾しながら移し替える方法に今は落ち着いています。

1日置き茶こしで入れ替えた水出しアイスコーヒー

こうゆうアイスコーヒー用の容器を買うことも検討しましたが、とりあえず家であるものでやってみようと思いました。あと、多分私このフィルターの網を洗うのが面倒になるなと思ったのも購入に至らなかった理由です(笑)

ourhome暮らしの読み物水出しコーヒーの記事にのっていた入れ物が見た目、価格、使いやすさ共にビビビときたのでこれをポチりました。やっぱりエミさんの選ぶものはめっちゃ参考になります。新刊要チェック!

わたしの ちょうどいい モノ選び 買い物がラクになるマイルールの見つけかた / Emi 【本】

買っていた時と水出しアイスコーヒーのコスパ比較

大体コーヒー豆1袋で5リットル分のアイスコーヒーが作れました。この豆は200円ほどだったので1L当たりのコストは40円程で出来ました。

買っていた時は1リットル100円前後だったのでコスパは水出しアイスコーヒーの方が安く出来ました。ただこれは選ぶ豆の種類によって大分変わってくると思います。

肝心のお味はどうでしょう?

味は私はボトルや紙パックで買っていたアイスコーヒーより気に入っています。旦那もこれで全然大丈夫とのことだったので、アイスコーヒーを買うのをやめて水出しに変更!これで買い物の重さとおさらば出来、ちょっとコストも下がるし、ゴミも減るので試してみてよかったです。

まとめ

水道水の水出しアイスコーヒーを試しにやってみましたが味も手間も改善され気に入っています。コスパの良い豆を探し色々違いを楽しんでいこうと思います。次に選んだ豆はキーコーヒーのアイスコーヒーにしました。

ドン・キホーテで300円でした

ネットでも買えますが割高ですね。

何か今までとは違う方法に変える時は、 今より手間がかかり、コストも上がるなら私は選択枝として選びません。自分が良いと思って試してみても、変えた事で家族の不満になるならそれも選択肢としてはなしになります。手間も減り、コストも下がるなら新しいことを取り入れてみる。自分が楽をし、コストもかからない、家族にも合格をもらえる、そういう答えを見つけるために私は日々検索していることにブログにまとめることで改めて気が付きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【TAILORED CAFE online store】